日本金型工業健康保険組合

日本金型工業健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
組合案内 お問合せ先・アクセス

ニュースとお知らせ

[2020/07/17] 
重要 令和2年7月豪雨により被災された方へのお知らせ(その2)

 

  なお、今後適用地域が追加される可能性がありますので、詳細はこちらをご確認ください。

 

 

(2)免除対象となるもの(保険医療機関等で現物給付されるもの)

  ・療養の給付に係る一部負担金 

   ・保険外併用療養費(食事療養・生活療養に係る部分以外)に係る自己負担額

   ・家族療養費(食事療養・生活療養に係る部分以外)に係る自己負担額

     ・訪問看護療養費及び家族訪問看護療養費に係る自己負担額  

 

 (3)免除対象期間

       災害救助法適用日から令和2年12月31日まで

 

 (4)免除申請の方法

      別添「一部負担金等免除申請書」にご記入のうえ、以下の①~③のいずれかに当する事実を確認できる書類を添付のうえ、当組合までご送付ください。

   (申請書は当組合ホームページからも取得できます)

 

    住家の全壊、大規模半壊、半壊または床上浸水の被災をされた方

        ・罹災証明書の写し

 

    ② 主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った方

        ・死亡診断書、警察の発行する死体検案書、医師の診断書の写しなど

 

    主たる生計維持者の行方が不明である方

        ・警察に提出した行方不明の届出の写しなど

 

 (5)免除対象者が窓口負担をしたときには還付を受けることができます。

      災害救助法の適用日以降、免除対象者(当組合へ免除申請を行い認定された方)が免除証明書の提示をせずに一部負担金を支払った場合は、別添「健康保険療養費支給申請書(一部負担金等還付申請用)」を提出することにより還付を受けることができます。

    なお、申請にあたっては保険医療機関等で発行された領収書原本の添付が必要となりますので、領収書は必ず保管いただきますようお願いいたします。

      また、免除証明書の交付前等に保険医療機関等での窓口負担の支払猶予を希望される方は下記問合せ先までご連絡ください。

 

 

ページ先頭へ戻る